清竜人

web拍手 by FC2

リリースされた時点で既に
スタンダード感を漂わせている曲が
たまに出現します。

これもその一つだと思います。

4年前のリリースですが
1989年生まれとおっしゃる
このアーティストは当時は、
はたちそこそこのはずなのに
その若さにふさわしくないかのような
一聴しただけで聴くものを引きずり込むような
堂に入った世界が広がりきっています。
この人の曲はこれにかぎらず
聴いた限りではどれも全てに
そのような空気が横溢しています。

この曲のPVというかMVも
シンプルであるがゆえにとても素晴らしいです。
目的を達するというのは
こういう撮り方を言うのでしょう。

アーティストが自分の曲を理解して
あますところなく表現している表情が
くっきりと映しだされている。

聴き始めるとリピートし続けて止まらない曲のひとつです。

この曲のことを書きたかったけれど
いつもの通り上手くまとまりそうもなくて
書く機会を逸したままになりそうなので
とにかく書き留めてしまいました。

もうとにかくこのスタンダード感。
個を歌って
普遍にまで至っている様子を
まざまざと見せつけられるようです。

このような曲だけでなく
全く違うものなども発表したりしているようですが
個人的には怖くて聴けなかったりなので
あまり色々言えませんが。
ご本人の近影を見ると
私の怯えというか惑いも
理解して頂けるところかと思います。
http://www.cinra.net/interview/2013/10/22/000000.php

とはいえ何もそれに文句を言いたいでもないです。
この堂に入った世界を展開しつつ
実際にはまだ20代前半だったりなさるので
やりたいようにやって下さるのが一番です。
(でも見れば戸惑いはする)

企業のCMで一聴してすぐそれと分かる
あまりに特徴的なこの声が聴こえてきたり、

それに加えて独特なアニメソング
(現時点ではアニメソングとしては
堀江由衣さん限定提供なのでしょうか)
なども手がけているようですし
更に更に広く一般までに知られて欲しい存在だと思っています。

ここまで突出した人は
ずっと続けて欲しいです。