アイドルものらしいオープニングアニメ映像が見たかった

web拍手 by FC2


IDOLiSH7『WiSH VOYAGE』 2.14on Sale


自分としては
以前の記事に少し書いたような立ち位置で

pakirapakira.hatenablog.jp


原作のアプリゲームの現在のストーリー展開には
正直まったくついてゆけないし
あまりに恐ろしいので更新されてももう読まないという方向に
なってしまってはいるものの
2部ストーリーまでは応援していた作品ですし、
よいアニメ化になるといいなあとは思いつつ
見守らせてもらう感じなのですが。

そして
ゲームにしろアニメ化にしろ
このコンテンツを今も楽しんでいる方に水をさしたいわけでなく、
ただ個人的な気持ちの書き留めでしかないということを
幾重にもことわっておきたいですが

なぜせっかくのアニメ化だというのに
このオープニング映像になったのだろうというのが
正直な気持ちで。

現代のアニメーションの
3DCGと2DCGをまぜこぜにする
使い方にも考えるところは
これに限らず
もうまったくの素人考えではあるものの
以前から思うところはありますが、
それは一旦置いてみたとしても

なにゆえオープニングなのにはんぱにMV調なのか、
アニメのオープニングならキャラ紹介というか
名場面というかそういうものが織り込まれて
それでタイトルにも入っていてメインの題材のはずの
アイドルらしいダンスや歌唱も織り込まれる形
にしてほしかった。
というのが気持ちで。

 


アイドリッシュセブン『RESTART POiNTER』MV FULL


このMVがアニメ化とは別に公開されていて
それを踏まえたアニメのオープニング映像なのか知りませんが

そしてこのMVはMVで
いかにもお金も手間もかけられていて丁寧で
プロのお仕事とは凄いと最初から思っていますが

このMVの時よりアニメのオープニングのほうが
映像的にキャラが分かるような作りにされていないというか
このMVのほうがまだオープニングにしてもいいような
場面も織り込まれた映像になっているというか

それでもこのときはMVなので当然のこととして
主役のグループだけの登場なので、
アニメのオープニング映像としては
このアニメ化に際しての登場するであろうキャラの全てを
少しくらい紹介をかねて織り込んでいくのがオープニング映像として
望みたい要素ですが、

それでもこのMVのほうが
今回のアニメのオープニングより
タイトルにもなっているメインのグループのはずの
(↑この書き方なのは
現行のアプリのストーリー展開についてゆけない
という意味を込めています)
登場人物たちのキャラクターが感じられる場面が盛り込まれていると
感じます。

とにかくコンテというのでしょうが
どうしてそれをアニメのオープニングらしいものにしないで
しかも2Dがほとんどのアニメ化なのに、
ただ3Dで踊るだけの
しかも登場人物のキャラクター等が把握できない映像になったのか。

誰がそうしたかったのか。
疑問が湧きました。

 

http://hoshiiro.jp/hoshiiro-girldrop/



 

そして詳細はよく分かっていないのですが
たまたま放映も見られた
この漫画このアニメ化(←アニメ公式のアドレスが…)の
しかも本物でないオープニング映像
(上の動画とは別の映像ですが公式から動画が上がっていないようなので。
そして何というか賞賛としての意味ですが
無駄に高クオリティというか、な映像)を見て、

奇しくもアイドリッシュセブンアニメオープニング及び
RESTART POiNTERのMV
同じ制作会社が手掛けてらっしゃるようなので

しかもしつこいようですがこの漫画のことを
ネットで画像だけは拝見するものの詳細は存じ上げないので
色々あまり理解できていないのですが
ネタというかフェイクという位置づけのオープニング映像のようなのに、

そのいわゆるネタのなかで
キャラのアイドル設定もあってそれらしい活動をする場面も組み込まれ
しかもそのアイドルとして踊る場面も含めて
全て2Dで統一されてもいるようなので

(齟齬や語弊が生じない書き方を出来る自信はないですが
3Dに否定的なのではまったくなく、2Dと3Dの動きが違うのに
それをあまり意図もなく混ぜてしまう使い方が苦手なので)

ああこういうのが
アイドリッシュセブンアニメのオープニングでも
見せてもらえたらよかったんだけどなあ
という気持ちになってしまいました。

思いついたことを書き留めたいので
整理してからと思うと書き留める時を逸するので
そんな覚え書きを今回もしておきます。