覚え書き

web拍手 by FC2

色々あって
十数年以上にも及ぶものも絡まっていて
取り返しのつかないことばかりで
正直物凄く怒っているのだが、
誰も償いなどするはずもないし、
だからといって自分も憤死などしたくないし
壊れたくもないので

なぜ自分が怒っているのか
根源的なあたりを
今回に限らず普段から考えるようにはしている。
こうやって文を打っているのもその一環ではある。

考えるに

自分は普段もここ最近も充分困窮を語っていたし
以前にも同様なことはあったのだから
何も伝わっていないことはないだろう、

改めてまた他人に何か強要したくないし
なるべくというか最大限邪魔しないでほしい
ということを改めて言いづらかったし、

こちらを放っておいてくれるだけでよいし
時間の貴重さも大人なら
(なぜ大人なら、という書き方にするかというと
普段子どもの、道理や生活上最低限の危険回避行動すら
説いても説いても説いても理解しないという
日常があっての今回の話だからなので)
理解するだろうし

だからこちらには構わないでほしいし
しかも24時間×数日単位という
十数年以上に渡って持ち得なかったような
貴重なまとまった時間、

しかも普段から困窮して追い詰められていることも
充分に語っていたのだから、

その貴重なまとまった時間が
いざ来たのだから
自由にさせてほしいというか

相手に何をしてくれというのでなく

ただこちらには構わないで
何かこちらに働きかけたりせず
せめてこの期間だけは
その貴重な時間と
こちらの時間の猶予のなさも考慮して
尊重するというか、
緊急性がなく長い時間に渡る雑談のたぐいや
多くの反応を求めないで
一人で過ごさせてほしいということで

しかもそれを強くこちらから言うのも
とてもはばかられたので
具体的に細かくは言えなかったが
(俯瞰で他人事として考えたり
しかも後から見たりした場合なら、
ここがまず誤りだが、
いざ実際自分のこととしてその場に立って
しかも性格と生い立ちと経緯と立場とで違うにしても
言える人間がそう多いとは思わない)

普段からの困窮と時間の無さを
日々切実に訴えていたことと
これまでの何度かの体験も踏まえて、
この自由な時間だけは
こちらには構わないで
雑談などに応じられない
そんな状況でないことは理解したうえで
(普段からどう言っても危険を回避してほしいがための道理をいくら説いて
理由もなぜかどうしてそうなのかまで説明しても通じない子どもとは違う、
道理の通じる)対応をしてくれると
思っていたのが間違いなのだ。

それでも自分からも
構わないでほしい
放っておいてほしい
作業に集中したいというのは言ったが、

それが
その数日の間だけでよいので
全く働きかけをしないでほしい、
こちらの余裕が全くないのに
そばで雑談などはしないでほしい、
というくらいであるのは全く伝わっていなかった。

その期間をどれだか貴重に待ち望んでいたか
どれほど困窮して本気で追い詰められていたかは
何ひとつと言っていいほど
伝わっていなかった。

何度も切実に話したのに
伝わっていなかった。

じゃあどういう風に言えば伝わるかといえば
何が最適な手順かは知らないが

色々何も出来ない状態だし
とても追い詰められているが、
少なくとも日常の状態を悪くしようともしたくないから
色んな生活上の作業をこなしたりして、
そのまとまった時間を待望したりしていても、
何も伝わらない。

生活上の家事などを全てやらないくらいまでというか、
心も時間も追い詰められている
状態が態度に出るところまで
具体的には怒って泣いて言うところまで行かないと
困っていたことすら伝わらない。

もちろん自分も相手の性質にもよるし
それまでの経緯とかは全く無視できないし
一概にこの方法がいいなんてことはない。

理屈を冷静に言える状態と
それぞれの性格と関係性とが
全て整えることがそれまでに構築できていて、
言葉で説明して理解してもらえるならば
それが最もいいだろうし
それは目指されなければならないだろうが、

果たしてどれだけの人間が
そんなこと出来るものなのだろうか、
どれだけ言っても普通と言っていいほど
大抵の人は相手の気持ちなど慮らないし、
相手の困窮などいくら話されても愚痴としか思われず、
動いて生活していれば
さして困っていないものと認識されるのだから
としか思えない。


とりあえず今回で言えば
どれだけの気持ちで焦りながらも
そのまとまった期間を待望しながら
日常の作業をこなしていたかは
ほんの少しも理解されていなかった。

困っている追い詰められている
そしていかに本気であるかを語ったところで
日常の愚痴にしか聞こえていない。
という場合は往々にしてある。

なんでこれだけ怒っているかは
これが勿論初めてではないし
こういうこと(聞いてはいても理解していない)によって
今迄取り返しのつかないことが
あまりにもたくさんあったからだし
その取り返しのつかないことによって
こちらがどれだけの思いを今も抱えているか
の部分は少なくともある程度は踏まえているはずなのに
こうなるというのがあるからなんだけれども。

いくら書いても
他者から見た文章としては
被害者意識だけが強いものになるだろう。

よくある話よね、とか、

これ以上ないくらい具体的に箇条書きにして
何度も説明してやっと伝わるか伝わらないかくらいだろうに、
はっきり要望も述べられないまま
してくれないしてくれない
だけ言っててなんなの、と思われるであろう
情報量と内容の文章にしかなっていないのだろう。

だからこれは他者に伝えるだけの書き方にできない
整理するための覚え書きだが。

それでも事実の詳細は書けない書かないというかなので
整理できているかは分からないが。
それでも憤死や壊れたりもしたくなかったので。