機械

web拍手 by FC2

pakirapakira.hatenablog.jp

これよりひとつ前の記事で書いたことの続きだけれども
横光利一の機械を読み終わっていた。日曜日に。


こ、こういう話だったんだあというのがとにかくの感想で。
結末がそうなるとか。

でも正直結末よりもそこに至るまでに、
主人公がぐるぐるぐるぐるぐるぐる
考えて最初から最後まで
脳みその中だけでずーっっっと呟いている過程を
綴った文章が素晴らしかった。

とにかくもうその文章を堪能させてもらいました。

同じ横光利一の『蠅』も読みたいけれど
次は永井荷風の墨東奇譚
(実際の書名表記と違うのでしょうが変換が
自分の環境でざっと探しただけだと略字でしか出ないです)
が、読みかけなのでこちらを読了したい。

蠅

 

 


あと忘れないように書き留めておくというだけのことですが

www4.nhk.or.jp


NHKアーカイブで放映していた山田風太郎の番組を見て
とてもよかったので不勉強ながら読む機会のなかった
山田風太郎作品を読んでみたいと思ったりしています。 

警視庁草紙〈上〉―山田風太郎明治小説全集〈1〉 (ちくま文庫)

警視庁草紙〈上〉―山田風太郎明治小説全集〈1〉 (ちくま文庫)

 

なかでも明治物というのが読んでみたい。