読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

A3!が250万ダウンロードとおっしゃるので

web拍手 by FC2

ここからは個人的な印象の羅列というか
今の段階での覚え書きのようなもので、
名前を出している作品を好んでいる方々を非難したり
好んでいらっしゃること自体を卑下したいという意図は全く無いです。
今後印象が変わることもあるかもしれませんし
その時に書き留めたいと思ったことをなるべく
忘れないうちに書き留めていこうという
気持ちだけで書かれています。

以下、
何となく自分が触れさせてもらったアプリゲームや
フィクションや何かについて。

A3!が250万ダウンロードとおっしゃるので
ふと色々考えました。
A3!は本当に今のところ始めたばかりで
しかもたまに少しずつ進めるくらいなので
知らないところも多い時点で書いています。


同じフォントを台詞等の表示に使っている先発女性向けアプリ
(こちらも以前から個人的にも触れさせてもらっています)は
150万ダウンロードありがとうと言ってたような。

A3!は事前登録ですでに50万いったと公式はおっしゃっている。
A3!は後発アプリであるため
正直な印象をいえば
フォントやUIやシステムその他は
色々ほかの先発アプリを参考にしまくった形跡を感じましたので、
そうした積み重ねの成果ともいえるのでしょうか

別に参考に
(ややし過ぎているきらいは感じますがそれがどうと言いたいわけではなく。
どの作品においても
ヴィジュアルその他に無断盗用や無断トレースだったり
話や文章を完全に模倣している点があれば それは問題にされるべきでしょうが、
そうではないでしょうし)
するのはいいのだが

A3!はストーリーが
貧乏で団員がいなくて潰れかけた劇団を立て直す 筋立てらしいのに
その状況で客もまったく入っていないのに
立派な寮と専用の劇場をずっと持っていた設定が
いきなり個人的に厳しかったです。

そんなに時間を費やせておらず
今のところさわりをやっと読んだくらいのところで、
この先のストーリー展開によってはわからないが、
とりあえず都合のよすぎる状況設定は フィクションといえど
都合のよさを越える説得力がないとちょっと受け入れがたい印象です。

他を例に挙げるのが適当かはわからないが
中学生でプロになる前からいきなり
亡くなった叔父の立派なマンションを仕事場として
自由に使えるようになった バクマン。ですか

練習スタジオを借りたりする必要もなく
楽器購入の苦労もなかったらしい
(きちんとみたことがないので細かくは違ったらそれは申し訳ないです)
けいおん!ですか

セガの女性向けアプリの
夢色キャストなども いきなり主人公が
冒頭からミュージカル俳優の素敵な男性キャラクターたちに
あまりに偶然棚ぼた式にシナリオの才能を認められて
その才能を彼らに強く求められる、だったので最初から無理で
そこからやってもいないので(読み進めるのが無理でした)
評価を下すような権利もないような状態でしょうが。

繰り返すようですが
上記名前を出している作品を好んでいる方々を非難したり
好んでいらっしゃること自体を卑下したいという意図は全く無いです。

A3!は主人公は 一応役者もしてたが才能がなくてやめたので
裏方になっていく?という
物語が始まるまえの経緯があるようですから
もう少しは読んでみようとは思ってはいます。

受け手としても 厳しい現実など
フィクションで見せられたくないというのはあるでしょうし、
作り手としても そういった厳しい現実を盛り込みつつも
フィクションとして昇華するなんてことも
あまりに難題なので仕方ないこととは思うのですが
触れていてどうしても眉間に皺は寄ります。

また見解が変わったり
思うことがあったら書き留めたりしたいと思います。



しかしまだはてなブログの使い方に慣れていないです。
おいおい慣れてゆきたいです。