いとしのテラ

web拍手 by FC2

杉真理「いとしのテラ」

いとしのステラと何故か覚えてしまっていていつも間違える。
いとしのテラです。地球です。テラへと同じです。
というかそれすら今回調べて知ったような気がします。
曲の印象だけがとにかく自分の中で強すぎて
おそらくは改めて考えたことがなかったような。
そうか地球だったのかああ。

そしてこの方のお名前はとても素敵ですが
読めないというか知らなければ予想できないことこのうえない。
凄いですよねこれで「まさみち」さんです。訓読みということでしょうか。

ともあれJ-POPという言葉が生まれる前の名曲だと思います。
ニューミュージックのカテゴリだったのでしょうか発売当時は。
それより更に正統派ポップスの印象ですが当時は適切な言葉が無さそうな。


この曲だけがずっと頭にあったくらいの知識だったので知りませんでしたが
収録されているアルバムは1980年代いかにもなジャケットだったのですね。
好いです。

★公式サイトディスコグラフィーより収録アルバム紹介
記事を書こうとして参考にと公式サイトを初めて訪れ拝見して
こだわりをもって敢えてのことに違いありませんが
ディスコグラフィーの「A面B面」表記にきゅーっとしました。
最初はレコードでリリースの時代ということです。
きゅきゅきゅーっです。なんともいえません。

1980年代が生んだ名曲です。
ボキャブラリー貧困でいつもこういう書き方です。
とにかく歌詞もサウンドもまた。堪らないです。
時代のある部分というか美点を今に伝える楽曲です。
世界がここに凝縮されているようです。
高い歌唱力というタイプの方ではないのかもしれませんが
少なくともこの名曲に関してはこの声とこの歌だからこその世界です。

折にふれて思い出しては
繰り返し繰り返し聴きたくなる楽曲のひとつです。